ネイリストになるには

婦人

資格を取ろう

上級者に対応するものや、初心から受けられる検定と種類は様々。ネイリストになるには資格が必要になるため、各検定が受けられるネイルスクールを大阪で探しましょう。資格はネイリスト技術検定とジェルネイル技能検定試験の2種類になり、就職をするならネイリスト技能検定のみ受ける事になります。

レベルで分かれる資格

将来自分でネイルサロンを開きたいとなった時に必要な資格が1級から3級とレベル分けされている試験です。サロンへ就職をする時の基準に使われることが多く3級は基礎の部分、2級はサロンで通用するレベルのスキルを取得、1級はプロレベルのスキルを試していきます。

サロンに就職して学ぶ

ネイルスクールに行かず、サロンに就職し弟子入りする人もいますが細かい部分まで知識が学べるかどうかは別です。学べる知識の量はネイルスクールが多いですし、プロの指導の下実践を繰り返し行い技術を磨くとなれば弟子入りするより大阪のネイルスクールに通う方が賢いといえます。

講座という手もある

通う時間がない、ネイルスクールにかける余裕がない時はもっと安く受けられる講座がオススメです。DVD講習を始め実技に置いてはプロの講師が添削をします。回数無制限の講座が多いので技術を磨きたい人は必見です。

ネイリストになる一歩を踏み出す

ネイルアート

気になる仕事内容

ネイリストってどんな事するの?と気になる人多いのではないでしょうか。仕事内容を把握しておくことで勉強方法や技術を身につけやすくすることができますよ。

READ MORE
ネイル

ネイリストの環境

気になる職業だけど環境が気になって中々夢を追えないという方もいらっしゃるでしょう。ネイリストの現状が分かると安心して頑張れますよ。

READ MORE

格安の落とし穴

ネイルスクールを探す上で注目するのが費用ですが安ければいいというわけではなさそうです。資格取得までのフォローが甘く、技術も未発達なのに卒業させられるなど良い環境ではないため少し高くても質の良い授業を受けたほうが安上がりです。

スクールの選び方

就職を希望する場合

プロのネイリストになるには、必ず資格が必要です。勉強をしながらそれが目指せる学校だといいでしょう。最低でもネイリスト検定2級まで扱っていると業界で十分通用します。目指す資格によって受講期間が限られてきますが基本は一年です。資格取得までの最短ルートの2倍あれば検定に落ちた時、もう一度受ける余裕が生まれます。

サポートは重要

スクールレベルが高い場合、あるいは卒業生の技術が高いと即戦力を求めるサロン側からの求人が多くなります。主に大手のネイルスクールに多いですがそういうところは就職まで手厚くサポートすることが多く、卒業後も条件に合った就職先を簡単に見つけることができます。

開業をするなら

就職とはまた別で、将来開業を目標にするならネイルスクールに設けられている開業コースの受講が良いです。主に主婦が多く、卒業後は自宅手開業をする目標を立てる人もいらっしゃいます。実際、卒業後即開業は簡単ではありません。そのためスクール側から経営のコツや集客に関する知識を叩き込んでもらう必要があります。

講師を目指す

ゆくゆくは講師として生徒にネイルのノウハウを教えたい場合は、日本で知名度が高いネイル検定の合格が求められます。ただ、検定の認定校でないと受けることができないので要注意。大阪で探す時はこの部分を念頭に入れておきましょう。

比較サイトの利用

沢山ある中からネイルスクールを探すのは至難の業。一つひとつ特徴が違うため、ランキングや口コミサイトを使って探すのもありです。ランキングトップにあるスクールは検定合格までのカリキュラムがしっかりしているので各個人の成長が早く、就職率もずば抜けて良いです。

【PR】
大阪のネイルスクールへ通うメリット
プロ顔負けのスキルを入手☆
広告募集中